初心者投資家におすすめの投資について立沢氏が説く

立沢賢一氏が解説するおすすめの投資

政府と日銀による異例のマイナス金利政策とインフレ政策によって、以前のように金融機関の定期預金に積んでおけば年利数%の金利がついて、デフレで資産が増え続ける時代が終わりました。

金融機関の定期預金の金利はほとんどの金融機関で横並びで0.01%まで下がって、100万円を1年満期の定期に預けても金利が100円でそこから税金を引かれると約80円になり、自動販売機の缶ジュース一本すら買えず、さらにインフレが進んでいるため資産がどんどん目減りして行くようになりました。

資産がインフレで目減りして行くのを避けるために、今まで定期預金に預けているだけで、リスクのある投資をしてこなかった初心者も元本割れのリスクがある投資を考えなければならない時代に突入しました。

だけどリスク投資をこれまでやって来なかった人だと一体何に投資すればいいのか解らないはずなので、初心者投資家にわかりやすいようにどんな投資があって、どんなメリットとデメリットがあるのかを紹介します。

元本割れリスクがある投資で一番安定している投資に、個人向け国債があります。
個人向け国債は近所にある銀行や信用金庫などのほとんどの金融機関で買える金融商品です。

個人向け国債のメリット

メリットは定期預金の金利より僅かに高い利回りと、国の借金なので国家財政が破綻しない限りは確実に返済される点にあります。
デメリットもあって、例えば10年満期の個人向け国債を購入した場合に、景気が本当に良くなって金融機関の金利が上昇した時に、国債の金利よりいいから途中で解約して売却するとかなりの元本割れを起こしてしまいます。

国債を買う時は長期金利上昇や、マイナス金政策の継続予想などを考慮して満期の年数を決めたり、余剰で使う予定が未定の資産投資に向いてます。
投資家から集めたお金を大きな1つの資金にして、その集めた資金で株式や債券などで運用してその運用で出た利益の一部を投資家に還元する投資信託があります。

会社が新規事業資金を集めるなどの理由で売り出す社債もあります。
社債のメリットは、その会社が倒産しないで、ある程度の安定した経営を行っていければ満期の時に、金融機関の定期預金よりは高い利益を上げられる事です。

社債を買うデメリットは、いつでも買える訳では無くて、人気のある高利回りの社債はすぐに売れてしまって中々購入できない点です。
さらに特に金利が高い社債に多いのですが、劣後特約や会社の事業で運用益が出なかった場合には、返還される金額が減らされるなどの様々な特約が書かれた社債もあって、会社の倒産以外で減額されるリスクがある事です。

近所にある銀行や信用金庫などの身近な金融機関でも購入できる

投資信託は証券会社だけでなく、近所にある銀行や信用金庫などの身近な金融機関でも購入できます。
投資信託のメリットは、投資の初心者でどんな株や社債などの債権を選んでいいか解らなくても、投資の専門家のいるファンドに任せて購入できる事です。

また株や債券だとある程度の資金が無いと分割のミニ株とかの例外でもない限り購入する事が出来ませんが、投資信託なら少額から始める事ができます。

また例えば株の投資信託商品の場合は、ファンドがリスクの低い株や、高利回りのリスクの高めの株をバランス良く分散投資して運用してくれるので元本割れのリスクは少ない点です。

投資信託のデメリットは、投資の専門家に任せるため高額の手数料が発生し、仮に予想以上の運用益が出てもその分高額の手数料が引かれるので意外と利益が少ない事です。

また自分自身で運用するわけではないので、投資家としての知識や経験などがほとんど蓄積されず、ずっと初心者投資家のまま成長できない点です。
それ以外にも銀行や証券会社の電話勧誘や窓口勧誘で、やたら手数料が高いハイリスクな商品や、質の低い投資に詳しい経験者なら絶対買わないような商品をすすめてくる事です。

ヘッジファンドを使って資産運用するメリット

資産が潤沢にある個人投資家向けの大量の個人資産を集めて、資産運用のカリスマ性のあるプロが運用するサービスにヘッジファンドがあり、世界中の大富豪の利用者も多いです。

ヘッジファンドを使って資産運用するメリットは、運用の成果がそのヘッジファンド会社の収益に直結していて信用に関わるため、運用成績が投資信託に比べて高く高利回りである事です。

また資金を集めるために運用実績を定期的に詳細な資料で報告されるので、実際に複数のファンドマネージャーから直接話を聞けたり質問できるので、市場の状況やこれから有望の投資先などの知識を学習できる点です。

デメリットはほとんどのヘッジファンドの最低投資金額が1000万円程度からなので、少額の投資には向かない事です。
会社が発行している株式を購入する株投資のメリットは、購入した株の株価が上がった時に売れば利益が上がる事や、毎年決まった時期に株の口数に応じて配当を受けられる点です。

さらに投資する事で自分の身近で好きな会社を応援したり、株主優待制度でその会社のサービスを割引で利用できる事もメリットです。
株式投資のデメリットは、常に投資を考えている会社や社会情勢を気にしたり、知識と経験を積んで行く必要がある事です。

立沢賢一

電気代を節約する方法

ネオコーポレーション直伝!電気代節約方法とは?

電気代を節約する方法は様々ありますが、最も手軽な方法は、何といっても電気料金契約プランの見直しです。
今は電力自由化の影響もあり、あらゆる電力会社から選ぶことが出来ますが、携帯会社とのセットプランやガス会社とのセット割引など豊富なプランが存在しています。

ご家庭により最適な契約プランは様々ですが、これを見直すことで確実に節電対策につながると言えます。
よって、節電対策をする上でまず初めにすることは、契約プランの見直しをすることだとネオコーポレーションは推奨しています。

【家電製品の買い替え】

次に家電製品の買い替えをすることをおすすめします。
家電製品は最新のものになるにつれて省エネ機能の性能が高くなります。

壊れていないからという理由で古い家電製品を使い続けると、かなりの電気代がかかっていることにもなりかねないため、10年以上前の家電製品を使っている場合は買い替えされることをおすすめします。

また洗濯をする際は、タイマー機能を使って電気代が安い時間帯にまわすこともおすすめですし、一日に何度も洗濯機を使用するよりは、まとめて一度にする方が確実にコストはかかりません。

冷蔵庫は夏場と冬場の設定温度を変えること、長時間開けっ放しにしないこと、そして食品を詰め込みすぎないようにすることも大切です。

【エアコンは自動運転が一番節電になる】

エアコンを使う時は扇風機やサーキュレーターを一緒に活用する等、一工夫するだけでかなりの節約につながります。
エアコンを使用する際、弱運転をして電気代を節約しようとしている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はエアコンは自動運転が一番節電になる仕組みになっています。

またこまめにスイッチをオン・オフにしている方もいらっしゃると思いますが、これもコストがかかってしまいます。
そのためちょっとした外出であれば自動運転のままにしておくと、帰宅後も快適ですし節約にもつながるのでおすすめです。

【その他の節電方法いろいろ】

その他、テレビを見ない時は主電源から切ること、炊飯器や電気ポットはコンセントを抜いておくなど、出来るだけ根源から断ち切ることが大切となります。
ご家庭でパソコンを使用している方も多いと思いますが、一日に何度も使用する場合、シャットダウンするよりもスリープ機能を使う方がコストはかかりません。

最後になりますが、カーテンを遮光性にする、窓の断熱対策をする、電気代の高い時間帯に外出する等、毎日の生活を見直すことでコスト削減につながることはたくさんあります。

日々の生活を見直して節電しやすい環境を作ることをおすすめします。

ネオコーポレーションより一部引用

景気対策としてカジノは有効か?

最近カジノが国会でもよく議論されるようになっています。

日本でもカジノを合法化して景気を良くしようとする動きがあるわけですが、これについては反対意見も多く実際に合法になるかどうかもまだ分からないところです。

方向性としては合法になる雰囲気はあります。

何しろ既に宝くじや競馬などは既に認められているわけですが、これでカジノだけは違法といっても説得力に欠けるものとなってしまいます。

治安を心配する声もありますが、競馬で治安が悪くなっているという人は今ではほとんどいないでしょう。

やり方次第であるということが世界の実施例を見ても分かります。

つまり、反対意見があるにしてもカジノを否定しているわけではないものが多く、その副産物的な治安であったり、依存症の人が出てくるというようなことを心配していることが多いので、それらは対策をすることで解決されることという考えになるでしょう。

カジノも合法にせざるを得ない

企業で勤める人がうつになる可能性があるから勤めてはいけないという考えはあり得ません。

うつになる対策を考えながらしっかりと働くという考え方をするのと同じです。

ですからカジノがギャンブル性があるから禁止ということについては宝くじや競馬などの既にあるギャンブル全てを禁止した上でそういう話をしなければ意味がないということになるでしょう。

競馬は依存症がないというわけではありません。

そして全国各地にあるわけですから、まず既にあるこうしたギャンブルから無くしていくことをしなければなりません。

これから来るギャンブルは禁止というのでは説得力に欠けること甚だしいことになります。

そのため、国会では認める方向性が出てきているわけです。

国民性が失われる危険性がある

ですが、景気対策としてこれをするには慎重に考える必要があるでしょう。

確かに競馬によって景気が良くなることはあります。

多くの人が競馬を見たりすることで経済活動に寄与しているからです。

ですが、景気対策としてギャンブルを目玉のようにすると、本当に大丈夫なのかという議論が必要になります。

日本は観光立国を目指しているわけですが、その目玉は観光であってギャンブルではないはずです。

その目玉をギャンブルにするということであれば、これはかなりリスクが高いということになるでしょう。

目指すところが変わってくるからです。

日本はこれまでは観光といっても施設などを見る観光を主体と考えてきました。

富士山などはそのよい例と考えてもいいでしょう。

ですが、ギャンブルとなるとこれに日本という国民性は失なわれることになります。

ギャンブルをしたい人にとって国などどうでもいい話です。

儲かれば何でもいいという考え方をするのか、そうではなく国民性を大切にするのかという判断がここで出てくるということになります。

海外でカジノが成功している理由

景気対策として何でもありにするのかというところまで話は行くことになるかもしれません。

ギャンブルが景気対策として間違っているかどうかはやり方次第ということになるでしょうが、もっと他に景気対策としてすべきことがあるのではないかという議論があってもいいでしょう。

ギャンブルは生産的な経済活動にはなりません。

既にあるお金を取る取らないという話です。

つまり、短期的な目線でして考えることが出来ないのがギャンブルということになります。

実際にカジノで成功しているところはギャンブルとして成功させているわけではなく、これに観光というテーマパークのようにしていることで成功しているわけです。

即ちギャンブルはお客さんに来てもらう為の一つのアトラクションに過ぎないようにしているわけです。

ここまでするのかということが議論されるべきことでしょう。

つまり、ギャンブルかどうかの問題よりも、景気対策として生産活動をする気があるのかどうか、サービスの向上をしていくことが出来るのかどうかということです。

その覚悟があるのかどうかということにもつながるでしょう。

日本がカジノで成功するためには?

ギャンブルというのはある意味では簡単に出来ることです。

賭場さえ用意すれば後は勝手に参加者がするでしょう。

ですが、これを景気対策として実施するのであれば、賭場を作ることがメインではなくて、賭場を含めたテーマパークを作ることがメインということになります。

つまり景気対策がメインであってギャンブルはその中のほんの一つの事に過ぎないわけです。

この本丸をしっかり議論することが必要で、一つのアトラクションに過ぎないギャンブルだけに注目しても本来の目的を見失ってしまうことになります。

本来の目的は景気対策というのであれば、その目的に対応できるものをしっかりと作る必要があります。

観光施設や宿泊施設、道路交通の整備など考えることはあまりあるということになるでしょう。

小さい目で一つの事を見ていても何も進みません。

本来の目的をしっかりと考えて、何をする必要があるのかを考えなければ、この問題を解決していくことは出来ないでしょう。

 

◎オンラインカジノランキング 2018年1月!おすすめのカジノを紹介
https://vegasdocs.com/ranking.html

ムダ毛の無い綺麗な肌を手に入れましょう

脱毛エステに通いムダ毛の処理を始める方が増えています。

日々のムダ毛の自己処理は時間と手間のかかっていくものです。

特に夏場等の肌の露出の機会が増えてくる時期には、毎日の自己処理が大変手間に感じることもあるものです。

脱毛というと、どうしても高額のイメージが伴うのですが、最近はエステタイムのような定額制のサロンも増え、予算的な都合で無理なく通えるようになっています。


出典:エステタイム口コミ

ムダ毛の無い素肌を手に入れることで、自分へのコンプレックスも消えて行き、洋服選びや下着選びが自由にできるだけでは無く、不思議と男性にも積極的になっていけるもおのです。

いまだに、脱毛には痛いとか火傷のイメージがつきまとっていたりもするのですが、最近のレーザー治療はピンポイントで毛根を照射できるようになっており、誤照射して肌を傷つけるようなこともありませんので安心してください。

敏感肌の方でも安心して施術を受けることができるように、光フラッシュやワックス等の施術方法も出てきて、デリケートな肌の方でも施術を受けることができるようになっています。

どこの脱毛エステでも、顔やデリケートゾーンも脱毛を施す部位に含まれていますので、短期間で気になる部位を綺麗にしていくことが出来るようになっています。

脱毛エステに通い綺麗な肌を手に入れることで、自分に自信を持てるようになります。

通いやすいサロンを選びましょう

これから脱毛を行っていくのであれば、自分なりに通いやすい脱毛エステを選んでいくことが大切になってきます。

脱毛を受けたことが無い方はイメージもつきにくい部分もありますが、人間の毛根のは毛周期というものがあり、一度、毛根を除去しても一定周期が経つと再生をしてくるようになっています。

もちろん、個人差はあるのですが、一般的には2~3回は再生をしてくるものです。

つまり、脱毛エステに通うのでしたら半年以上は通うつもりで選んでいく必要があるということです。

予算の都合も大切になってきますが、自宅から近い、職場に近い等の通いやすいエステを選んでいくことこそ大切になってきます。

自分なりに通いやすいエステが見つかりましたら、次は無料カウンセリングを受けてみることです。

自分の肌にあった施術方法であるかは、実際に施術を受けてみることが一番大切です。

また、最近は脱毛をするだけではなく、同時に痩身も施してくれるエステもあります。

美肌と同時に痩身も手に入れ、どこへ出かけても自信を持って行動の出来る自分に短期間で変わっていくことが出来るはずです。

予約の取りやすさも重要

全身にムダ毛が多い人は小まめに処理する事が必要なので、大変な作業です。

殆どの人がムダ毛のお手入れにはカミソリを使用します。

急なお出かけにも対応できるので非常に便利です。

しかしカミソリでの自己処理は肌へダメージを与えています。

カミソリの刃は肌へ過剰な刺激を与え、小さな傷をつけています。

乾燥肌や敏感肌等の慢性的な肌荒れの原因になっている事も少なくないです。

肌の状態が良くない人は一定期間、間隔を空けて自己処理する方が無難です。

しかしムダ毛のお手入れは最低限のマナーでもあるので、傷や痛みがあっても自己処理をしている人が殆どです。

長期間その様な習慣を継続していると、肌へ深刻なダメージを与えてしまう事もあります。

ムダ毛は脱毛サロンに相談すれば安全に取除いてくれます。

数多くの脱毛サロンがありますが、各サロンによりサービス内容や料金設定に大きな違いがあります。

親身に相談に応じてくれる優良な脱毛サロンを見つける事が先決です。

選択の際にチェックしておくポイントは数多くありますが、中でも完了までの総費用と予約の取り易さは重要です。

エタラビでは月額制を採用しています。

毎月一定額を支払えば、高額な追加料金の心配をせずに通う事ができます。

そして独自の予約システムにより、簡単に予約が入れられるので、効率よく脱毛プランを消化していけます。

更にエタラビでは肌へのケアも万全です。

コラーゲンがたっぷり入ったジェルを使用し、光を照射します。

そしてオリジナルの潤水美肌ローションを使用するので、脱毛と同時にツルツルの美肌の獲得も期待できます。

初めての脱毛は何かと不安や疑問を感じる事が多く、躊躇してしまいがちです。

エタラビでは事前に無料のカウンセリングを実施しているので、詳しい施術内容についての説明や個々に応じたプランの提案もしてもらえます。

無料カウンセリングを受けたからといってしつこい勧誘等は一切ないので、安心して利用する事ができます。

美肌作用も高いのも人気

エタラビの脱毛は高い人気がありますが、いくつかの人気のポイントがあります。

エステサロンでのムダ毛のお手入れには、必ず事前のシェービングが必要です。

自分で処理をしても、サロンで剃りの腰が見つかったら、スタッフによる有料でのシェービングというのが一般的です。

余計なお金を支払うことになるので、損をした気分にもなります。

でも処理を有料でもしてくれればいいですが、サロンによってはスタッフが一切処理しない方針で、剃り残しがあったらお手入れも不可というサロンさえあります。

そんな中にあって、エタラビでは体毛のシェービングをスタッフがしてくれますし、そのシェービング代は無料です。

剃り残しがあると、サロンでは照射できないことも多くあるので、一生懸命にシェービングをする女子は多いです。

頑張りすぎて皮膚に傷をつけてしまったら、元も子もありません。

最初からプロに任せるなら、自己シェービングで肌にダメージを与える心配もありません。

エタラビで行う脱毛は、美肌作用が高いことでも定評があります。

スタッフにより丁寧なシェービングがあって、さらには肌の丁寧なケアまであるので、脱毛のお手入れをした直後というのは、皮膚がめきめきと美しくなっていきます。

肌はすべすべになって、皮膚の色自体も明るい色に変わりますので、美肌効果の高さも抜群です。

エタラビは全身脱毛の費用も安いので、金額の安さでも選ばれることが多くなります。

高いサービスや結果も出すことから、トータル金額を考えると、全身脱毛も納得の通い方ができることになります。

エタラビでの高い評価として、顔コラーゲン脱毛も人気が高いです。

顔のムダ毛処理は部分的だと思われがちですが、エタラビの場合は範囲がかなり広くなします。

目の周囲以外は、顔はすべてのパーツを脱毛の照射範囲としているためです。

施術後には、専用の生コラーゲンによってパックをすることができます。

無駄が少なくなっていきますし、コラーゲンで肌は蘇ります。

エタラビの全身脱毛が人気な理由

今やサロンで脱毛を受けることは一般化しており、サロンも増加の一途をたどります。

その中でも人気なのが「エタラビ」です。

昨今ではテレビCMや雑誌広告など、脱毛サロンの宣伝を見ることは普通になっており、通っている人もごく当たり前に存在しますが、一昔前までは今に比べると敷居の高いものでした。

現在、人気の脱毛サロンの多くは割と最近創業された店舗が多いのですが、エタラビは10年以上の創業実績を誇ります。

また、今は当たり前となっている全身脱毛ですが、一昔前まではパーツごとに分けることが一般的でした。

でも、エタラビは創業以来、全身脱毛をメインに運営しており、その分野のエキスパートと言えます。

このような歴史と実績という安心感が人気の理由の一つではありますが、それだけではありません。

店舗で使用するタオルやリネン類は高級ホテルと同じグレードとなっており、店舗の清潔感にも力を入れています。

高級ホテルのゴージャスなエステを受けているような心地よさ、贅沢さを味わいながら施術を受けられるのが人気の秘密です。

また、施術後の保湿に使う専用ローションは医療機関と共同開発したもので、アフターケアをしっかり行うのでエステでマッサージを受けた後のようなつるつるのお肌が手に入ると評判です。

そして、サロン選びに欠かせないのは技術の高さです。

エタラビでは最先端の機器を使用しており、それを扱うスタッフは厳しい研修を行っています。

直接お肌を扱う仕事として、熟練の技術を身につける従業員教育もエタラビの人気の秘密です。

このようにタオル、リネン類から機器に至るまで最高級の物を使用しながらも、エタラビの料金は業界でもリーズナブルな部類です。

その理由は、テレビCMなど派手な広告を打たない戦略があるからです。

広告宣伝費を抑える分、脱毛料金を安く設定できるという創業以来のお客様目線の営業が長い間支持されている最大の理由です。

高い技術を安い値段で受けられるとして、今も昔も人気のサロンです。

友達がエタラビという脱毛エステでお肌ツルツルになってたので、私もエタラビで全身脱毛にチャレンジすることにしました^^