脱毛サロン「エタラビ」の魅力とは

口コミで人気の高い女性専用の脱毛サロンはいくつもありますが「エタラビ」もその一つです。

通ったことはなくても有名俳優が出演しているテレビCMを見て知っている人も多いはずです。

エタラビは全身脱毛と部分脱毛の両方を行っている他にもお客様への大変丁寧なサービスを行ってることで人気があります。

エタラビ

例えば全身脱毛やVIOなどは専用のガウンに着替えて施術を行う所がほとんどで、ガウンやタオルなどのリネン類を専門の業者による洗濯を行ってはいますが、それでも「使いまわし」になってしまいます。

しかしエタラビではこのリネン類は「1回限りの使い切り」をしているとのこと、これなら衛生面でも安心ですね。

またエタラビを含む多くの同じ脱毛サロンでは主に「光脱毛」を行っていますが、施術後は熱を持った肌をクールダウンさせるための処置を「アイスパックだけ」「濡れタオルだけ」、もしくは「何もしない」という所もあって肌の弱い人は放置しておくと肌トラブルが起こる可能性があります。

しかしエタラビでは医療機関と共同開発した「潤水美肌ローション」を使ってお肌のケアをします。

コラーゲンを豊富に含んだジェルなので、施術回数を重ねていけば当然ながらムダ毛が次第に減っていくだけでなく美肌効果が期待できるのも女性にとってはとてもうれしい所です。

更にどこの脱毛サロンでも施術部位のムダ毛を予約日当日までに自己処理をしていかなければなりませんが、背中やIライン、Oラインなどは自分では綺麗に処理しにくいです。

剃り残しがあった場合に1000~2000円程度の手数料を払って処理を手伝ってくれる脱毛サロンが多い中、エタラビでは無料で処理をしてくれます。

ただしあまりにも剃り残しが多いと1回あたりの予約時間をオーバーしてしまうことにもなりかねないため、できる範囲では必ず自己処理をしていくことをおすすめします。

その他にもエタラビではいくつものおすすめポイントがあります。

事前にカウンセリングが行われるので気になる人は話だけでも聞いてみてはいかがでしょうか^^

※エタラビ脱毛の口コミをチェック

気になる全身のムダ毛は「全身脱毛」がオススメ

「脇も脚も腕も、全身のムダ毛をなくしたい」という人にとって、全ての部位のムダ毛を自己処理し続けるのは大変ですよね。

部位によっては自己処理を長く続けてきたことで肌トラブルが頻繁に起こって悩んでいた人もいるかもしれません。

以前では主に料金面で「全身脱毛なんて絶対無理」と思っていた人も多いはずですが、今ではこのような人に脱毛サロンや脱毛クリニックでは気軽に「全身脱毛」ができるようになりました。

全身脱毛といっても「あらかじめどこを施術するか決められている所」から「部分脱毛のコースから希望する部位を選ぶという所」があり、自分の希望に合わせて選ぶことができます。

そして気になる全身脱毛の「料金」について、以前と比べるとかなり格安の料金で施術を受けることができるようになりました。

例えば脱毛サロンでは総額で払える所もありますが、5千円~1万円程度の「月額制」で脱毛料金が支払える所ではこの料金を支払い続けている間は通うことができる仕組みなので、部位によってムダ毛の量や濃さが違う場所でも満足できるまでなくすことができます。

この安さから一度にお金を支払うのが難しい「学生」や「専業主婦」でも全身脱毛ができるようになったのです。

また脱毛クリニックで主に行われている「医療レーザー脱毛」は、脱毛サロンで主に行われている「光脱毛」よりも最大で3倍程強いパワーでムダ毛を作る組織にダメージを与えるため、同じ部位でも脱毛サロンと比べると1/2~1/3程度の回数で終了します。

全身脱毛でも6回程度を施術を受ければどの部位でもかなりムダ毛をなくすことができるのがメリットです。

ムダ毛をなくしたい部位が多い人はどんなコースを契約すればいいのか迷っている人もいるはずですが、部分脱毛のコースを複数箇所契約するよりも、全身脱毛のコースを選んだ方がお得になる場合があります。

どこの脱毛サロンや脱毛クリニックでも契約する前に必ずカウンセリングが行われますので、しっかりと希望を伝えて最適なコースを選ぶことをおすすめします。

全身脱毛の定義は非常に曖昧

近年ではエステサロンや医療脱毛の分野において、全身脱毛と呼ばれる脱毛プランが普及していますが、これらの内容とコストパフォーマンスは施術を受ける施設に応じて変動しやすい特性があるため、十分に注意して比較を行うべきです。

まず、全身脱毛のプランだからといって永久脱毛の効果も同時に発揮するとは限らない点があげられ、処理に使用する技術と担当者の差が影響し、毛根部分に存在する発毛組織へ影響を与えられるかどうかは様々な要素次第で変わってきます。

永久脱毛

エステサロンで主に使われるフラッシュ方式による施術の場合、肌への負担が小さいなどの理由から肌が弱くデリケートな部分もまとめて施術できる利点を持ちますが、照射エネルギーに限界が生じてしまう分だけ永久脱毛としての効力を発揮しづらいデメリットはあります。

ただし、フラッシュ方式の原理自体はレーザーと同様のメカニズムなので、数回程度では効果が実感できなくても施術を受け続ければ再生率は徐々に低下していきます。

一方で医療レーザーやニードル方式を採用している場合の全身脱毛は、幅広い部位に対して脱毛を行うと同時に毛の再生率を低下させられる可能性が高めで、即効性のある永久脱毛として相応の効果を期待できます。

医療レーザーは肌への負担がやや大きい施術方法なので、敏感肌やアレルギー体質の人は施術を受けにくく、副作用のリスクを考慮し部位が制限されてしまう例も考えられます。

また、全身脱毛としての定義は非常に曖昧な傾向にあり、見た目は全身用プランとされていても施術を行えない部位が決められているパターンが存在するため、予め脱毛を希望する部位が含まれているかを確認してから契約を行う心がけが求められてきます。

対応していない部位を別途脱毛する際の多くはコスト面で不利な状況へ陥りやすく、無駄な出費を避けるためにもまとめて脱毛できるところを厳選しておくことが安く簡単に済ませるポイントになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です